« #CAR 想いでの車〜セドリック10 | Main | #CAR 想いでの車〜コルト1000 »

#CAR 想いでの車〜ベレル

102

父が初代セドリックに乗り、その隣やリヤシートで私がこ五月蝿いガキだったころ、そこそこ今でも記憶に残っているクルマを少し紹介しよう。

まず、いすゞベレル。テールランプが3角形の初期型。

このクルマは、自宅のナナメ向かいのアパートに住んでいた友人(名前は忘れてしまったなぁ)の父君がたまに会社からの借り出しで乗っていたクルマ。ガソリン車だった。

アパートの前は、なぜかそことその2、3軒隣までが、道幅10メートルほどに広がっているフシギなエリアで、ちょうど食道・胃袋・小腸みたいな感じ、道路拡幅のために、まずその辺りだけ立ち退きしてしまった、そんな感じ。

で、当時は駐車違反もそれほどうるさくなかったし、クルマを留めておいても邪魔にはならないしで、父君は帰宅してそのままアパート前に路上駐車しておくのが常だった。

つまり、「ダイレクト」にベレルを観察できたのだ。


ボディカラーは、ちょっと濃い目のブリティッシュグリーンといった感じ。モールが少ないクルマだったので、かなり地味で実寸よりも小さく見えた。ただ、車高は高く感じたかなぁ。さらに、なかでも、ドアサッシュとレインドリップモールの「段」が大きく、というか深く全体に無骨で、セドリックよりも後から発売されたにもかかわらず、やや古くてヤボったいというのが当時の正直な印象だった。

で、ドアの閉まり音も「バカン」というやや重めの音で「いすゞ関係の重役車」という友人の言葉はあまり信じられなかったのを覚えている。正直「いすゞの重役って、かわいそうだな」と子供心に思ったものだ。

そうなると、生意気な子供だったから、けっこう(というかかなり)ベレルをこきおろしたはず。すると友人は「ベレルにはディーゼルもあって、すっごく燃費がよくて経済的、ほかの国産メーカーにはマネできないんだぜ」と反論してきたのを覚えている。

結局、そのベレルには一度も同乗せずじまい。はたして重役がホントにかわいそうだったかどうかも、わからずじまい。


|

« #CAR 想いでの車〜セドリック10 | Main | #CAR 想いでの車〜コルト1000 »

「CAR」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53535/15072926

Listed below are links to weblogs that reference #CAR 想いでの車〜ベレル:

« #CAR 想いでの車〜セドリック10 | Main | #CAR 想いでの車〜コルト1000 »