« オミヤゲのコラボ | Main | まずは信濃大町で一服(2) »

まずは信濃大町で一服(1)

DSCF0493
久しぶりに、長い旅に出た。出る寸前まで、南東北にするか、それとも北陸にするか決まらなかったが、予想していた以上に北陸方面の天気は荒れそうもなかったので、能登を目指して、寒ブリと蟹に期待して富山・能登路へ。まず、信濃大町で昼食。

DSCF0470

信濃大町の駅は、30年前に後立山連峰縦走のために降り立ったときと、ロータリーは整備されたものの駅舎の雰囲気はほとんど変わっていない。そのときは、すぐに針ノ木雪渓目指してバスに乗ってしまったので商店街を散策するのは今回が始めて。

商店街中ほどの役場の近くの公共駐車場は、無料でパークできる。そこにクルマを置いて、商店街をブラブラ。午後2時のちょっと前、半数がシャッター通り化しているが、八百屋の軒先には吊るし柿用の柿が箱売りされ、履き物屋の店先には防寒サンダルが山積みで、晩秋から冬支度の風情が感じられた。

古くからの時計屋、蕎麦玉を売る店・・・都会に住むものにとって、とてものどかである。

DSCF0488

|

« オミヤゲのコラボ | Main | まずは信濃大町で一服(2) »

「旅行・能登路11/21〜11/24」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53535/7330929

Listed below are links to weblogs that reference まずは信濃大町で一服(1):

« オミヤゲのコラボ | Main | まずは信濃大町で一服(2) »