« コニカミノルタ、カメラから完全撤退 | Main | プレ・クラシックデジカメの楽しみ »

熱海のモンブランで

DSCF0658
先週の日曜日、久しぶりに熱海に出かけた。2時ころ都心を出発して、ノンストップで走って日の傾くだいぶ前に熱海に到着。渚通りにあるモンブランで、ひと休みを兼ねてケーキとコーヒー。

 以前は、間口2間ほどで、アトリエとショーケースだけの小さな構えだったが、その隣にテーブルを少し置いて規模を拡張した。2003年のことだそうだ。もっと前はレストランだったそうで、ロバート・キャパがふらりと立ち寄ったこともあるそうだ。今はケーキ専門だ。
 頼んだのは、アプリコットパイのカットとリンゴのショソン、そしてプリン。ここのケーキは、どれも懐かしい味がする。かといって、古めかしい味ではないところが気に入っている。20世紀の料理の延長にあったケーキの風味がちゃんと守られている。
 プリンも、ハヤリのなめらか系ではない。ただし、プリンは家に持ち帰って食べたほうがよろしいかも。理由は、買って体験してみるしかない。
 その後、スコット旧館でカキを半ダースとオニオングラタンスープとシチュー。最後に、あまり知られていない風呂に浸かって半日日帰りの仕上げ。

*お店の方からのコメントで記事に誤りがあることが解りましたので、いちぶ書き換えをしました。大変失礼いたしました! 2006.4.2

|

« コニカミノルタ、カメラから完全撤退 | Main | プレ・クラシックデジカメの楽しみ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 熱海のモンブランで:

« コニカミノルタ、カメラから完全撤退 | Main | プレ・クラシックデジカメの楽しみ »