« May 2013 | Main | October 2013 »

KENWOOD DP-1001 その後

Dp1001g

いろいろやっているうちに気がつきました、ソースによっては高域でクリップすることがあります。たとえば、バイオリンのピチカートやドラムのハイファット、クラップ・ハンド、ギターのピック、ボーカルのサ行など瞬間的なアタック音で顕著で、非常に気になります。オペアンプの年代が新しくなるほど目立ちます。


Continue reading "KENWOOD DP-1001 その後"

| | Comments (935) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | October 2013 »