« Marantz CC4000 | Main | FR(FIDELITY-RESEARCH フィデリティ・リサーチ) FR-6の個人的研究 »

THORENS TD-125mkII

Sstd125mkii

少し前に我が家にやってきました。ターンテーブルの主要部分のみの「素」のTD-125mkIIが、前オーナーが誂えたとおぼしき、サンスイ製よりもひと周り大きいウォルナット材様のケースに収まっています。
使ってみてのインプレッションは、ひとことで言って、余韻、そして音の潤い感がすばらしい。好みの余韻です…特に、ほろ酔い加減のときに…。


分割構成のプラッターの良さは以前から知っていましたので、今回も良さを裏付ける上々な結果を得られました。

スピンドルオイルには、10-30Wのエンジンオイルを使用しました。夏になったらもう少し下が固めの20-50Wあるいは、30くらいのシングルグレードが向いているかもしれません。

もしかしたら、固さよりも、モービル1とかモチュールなどの浮動性を維持しやすい化学合成オイルで通年対応したほうがよいかも…という感触を得ています。

ベルトは、純正でしたが、我が家に来たときはヘロヘロに伸び切っていて、ほとんどプラッターが回らない状態でしたので手持ちのほぼ同サイズのもので代用したところ、何時間回しても安定してプラッターを回してくれるようになりました。

とはいえ、回転立ち上がりは、遅っそい! のひとこと。

現の世間では、評価がいまいちなTD-125mkIIですが、私は満足しています。

|

« Marantz CC4000 | Main | FR(FIDELITY-RESEARCH フィデリティ・リサーチ) FR-6の個人的研究 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference THORENS TD-125mkII:

« Marantz CC4000 | Main | FR(FIDELITY-RESEARCH フィデリティ・リサーチ) FR-6の個人的研究 »